オカリナ

河内長野で秋のおとなのオカリナワークショップ!

夏に引き続き、この秋も、おとなのオカリナワークショップを開催いたします!

楽器をやってみたかった、オカリナに興味があった、そんな方はもちろん、

楽譜が読めない、音楽経験がない、そんな方のご参加も大歓迎です。

オカリナがない方も、プラスチックのオカリナをプレゼント♪

1日だけの参加も大歓迎です!ご都合に合わせてお越しください。

芸術の秋、やさしい音色と共に音楽で楽しい時間を過ごしましょう♪

オカリナワークショップの主な内容

まずは、「ドレミファソラシド」の1オクターブをマスターするとともに、簡単な曲をいくつか演奏しましょう。

2回目からは、それ以外の音域や半音なども出せるように、音域に幅を広げ、レパートリーを増やしていきます。

進捗や人数によっては、少し長めのアンサンブル楽曲を演奏できたらと考えております♪

ワークショップでは、「オカリナを吹けるようになる」以外にも、オカリナを通じた「交流の場をつくること」も考えています。

オカリナを通じて、音楽友達ができると、なんだかうれしいですよね!

1回単発での参加も可能ですので、是非、スケジュールに合わせてご参加ください。

スケジュールに合わせてご参加ください。


2022年8月のオカリナワークショップ

オカリナがない方にも、初心者向けのオカリナをプレゼント♪

オカリナがない方も参加できるように、プラスチックのオカリナをプレゼントしております。

オカリナがない方も安心してご参加いただけます♪

ナイト Plastic オカリナ

練習用オカリナとしても最適なプラスチックのオカリナ。

商品の詳細はナイトオカリナの公式ページからご確認ください。

  • ※数に限りがありますのでご応募はお早めにお願いします。
  • ※色の指定は在庫の中からに限りお選びいただけます。

事前のおためし会も開催決定!

試しに一度やってみたい」という方を対象に、事前のおためし会も開催しております。

ご都合よければ、是非、おためしで気軽に、お越しください。

  • 日時:8月18日(木)
  • ※お時間は下記からお選びください。
  • ①15:00~、②15:30~、③16:00~ (各30分程度)
  • 場所:レッスンルーム2
  • 料金:500円

概要

河内長野会場

  • 日程:2022年9月8日(木)、9月22日(木)
  • 時間:13:30~14:30
  • 会場:河内長野市立文化会館ラブリーホール レッスンルーム2
  • 持ち物:オカリナ、筆記用具
  • ※もっていない方へは、初心者用のプラオカリナをプレゼント♪
  • 料金:¥2,000-(2回)※1回だけの参加の場合¥1,000-
  • お申し込み方法:お問い合わせのフォームから必要事項を入力してご応募ください。
  • おためし会も開催!
  • 日時:8月18日(木)
  • ※お時間は下記からお選びください。
  • ①15:00~、②15:30~、③16:00~ (各30分程度)
  • 場所:レッスンルーム2
  • 料金:500円
  • お申し込み方法:お問い合わせのフォームから必要事項を入力してご応募ください。

※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。

※応募者多数の場合は早期終了する場合があります。お申込みはお早めにお願いします。

※コロナウイルスに関しましては、健康管理他、感染防止には十分注意をはらった上でご来館ください。

会場アクセス

会場:河内長野市立文化会館ラブリーホール 録音室

住所:〒586-0016 大阪府河内長野市西代町12−46

南海高野線:河内長野駅、近鉄長野線:河内長野駅から徒歩8分

Q&A

オカリナワークショップについてのQ&Aを記載しております。その他の質問は、お問い合わせページからご質問ください。

オカリナは難しいですか?
楽器としては息を入れて指を添えるだけで音が出るので比較的簡単だと思います。
ただ、息で音程をコントロールするので、正しい音律で演奏するという意味では難しい楽器だと思います。
ワークショップでは「楽しく、より興味をもってもらえるように」を中心に考えていますので、まずは音を出して「こうやって音が出るんだね♪」と体感していただくところから始めたいと思います。
途中からの参加でも大丈夫ですか?
ワークショップではあまり難しいことは考えていないので、後に来られた方でもすぐに追いつけるような内容にと考えております。
また、1回、1回でも完結できるような内容にしております。
どうぞ、ご都合のよい時にご参加ください♪
自分の持っているオカリナで演奏したいのですが大丈夫でしょうか?
オカリナをお持ちの方は持っていただいても結構ですが、ワークショップはアルトC菅のオカリナを使用しますので、お持ちのものがソプラノやF菅のものならすこし浮いてしまうかもしれません。
お持ちのものがアルトかどうかわからない方は、一度、お気軽にご相談ください。
ワークショップは引き続きの継続はありますか?
もし、ご要望があれば、是非、引き続いて定期的にスクールかしたいと思います。
その際は、会場の予約を取る関係上、別のお部屋になる可能性もございます。