【河内長野市】
コンピュータ音楽1日体験講座
~MIDI検定4級取得講座

ホーム>【河内長野市】コンピュータ音楽1日体験講座

河内長野でMIDI検定も取得できるコンピュータ音楽の講座を開催!

河内長野市立文化会館(ラブリーホール)でMIDI検定も取得できるコンピュータ音楽の講座を開催いたします。

「パソコンでオリジナル楽曲をつくりたい、演奏を録音したい、コンピュータミュージックに興味があって学んでみたい。」

そんな方を対象に、はじめてでもコンピュータ音楽を体験できる講座になっております。

パソコンの持参も不要、コンピュータ音楽の資格MIDI検定4級も取得できます!

ひと夏の思い出と共に、コンピュータで音楽を体験しましょう♪

コンピュータで音楽を制作してCDを作成しよう!

講座では、はじめにコンピュータで音楽を作る上での基本をレクチャーします。

加えて音楽制作に必要な「MIDI」についての解説に加えて、実際にパソコンを使用して演奏情報をプログラミングしていきます。

プログラミングといっても難しい記号や数字を入れていくようなものではないのでご安心ください。

キーボードで入力していくものや、音を小節の中に手入力していくような簡単なものです。

その他、物理的な「音」や「録音」に関する解説、また録音した音の編集を実際に行います。

講座では、解説や演習を通し最終的にはCDを作成します。

その他、著作権等について、簡単に解説いたします。

コンピュータ音楽の資格、MIDI検定4級も取得できます。

当講座は、電子音楽事業協会のMIDI検定4級に基づいて行われます。

講座終了後、筆記試験に合格することで、MIDI検定4級の資格を取得できます。

合格されましたら、後日、音楽電子事業協会から、合格カード(もしくは合格証)が発行されます。

※検定受験料と合格証発行手数料は料金に含まれておりますので、別途徴収はありません。

MIDI検定とは?

MIDI認定制度はMIDI規格を広く一般社会に普及啓蒙する事を目的に、規格内容の認識・活用レベルを標準グレード化してMIDIを活用できる人材を数多く創出する事を目指して平成11年度よりスタートしました。
(音楽電子事業協会ホームページ引用)

MIDI検定公式HP http://www.midilicense.com/ MIDI検定4級試験内容

選択式筆記試験 試験時間:30分間

概要

  • 日時:(※どちらか1日をお選びください。)
  • ①2021年7月25日(日)10:00~16:30
  • ②2021年8月22日(日)10:00~16:30
  • 持ち物:筆記用具 (パソコンの持参は不要です。)
  • 料金:¥7,500-
  • ★早期予約特典★開催日の1週間前までのお申し込みで¥500円引き!

お申し込み方法:お問い合わせのフォームから必要事項を入力してご応募ください。

※ご来館の際は、公共交通機関をご利用ください。

※応募者多数の場合は早期終了する場合があります。お申込みはお早めにお願いします。

※コロナウイルスに関しましては、健康管理他、感染防止には十分注意をはらった上でご来館ください。

会場アクセス

会場:河内長野市立文化会館ラブリーホール 録音室

住所:〒586-0016 大阪府河内長野市西代町12−46

南海高野線:河内長野駅、近鉄長野線:河内長野駅から徒歩8分

Q&A

コンピュータ音楽1日体験講座についてのQ&Aを記載しております。その他の質問は、お問い合わせページからご質問ください。
コンピュータ音楽って難しい?

コンピュータ音楽は初めての方からすると、難しいものかもしれません。

というのも、できることや設定できることも多い反面、使用する上で逆に複雑だと感じることがあると思うからです。

その点で、この講座では「最低限必要なこと」に焦点を当てて、進行していきます。

難しいことはその後で、ちょっと物足りなくなった時に覚えていけばいいと、個人的には思っております。

まずは、はじめの一歩を、この講座で体験し、コンピュータ音楽に親しんでいただきたいと思っております。

コンピュータ音楽でどんなことができるの?

まず「自分の楽曲が作れる」といったところですね。

古くは専用のスタジオを用意する必要がありましたが、DTMが普及することで、個人でも音楽を制作をすることが可能になりました。

他には、伴奏をつくれるということが挙げられます。

指導者目線で言えば、生徒さんに配るもよし(ただし、著作権には気をつけましょう)、また、誰かに伴奏が頼めないとき、自分で作って自分の演奏に使うこともできます。

今では、YOUTUBEを使って、自分の楽曲や演奏を披露することも珍しくなくなってきましたね。

講座では、なぜパソコン不要なの?

当、講座においては、コンピューターはこちらでご用意できますので持参していただかなくても結構です。

個人で揃えるとなると金銭的なハードルもありますので、まずはこの講座を「お試し」に体感していただきたいです。

そういう意味で、この講座では、必要なものをこちらで揃えるようしております。

MIDI検定4級ってどんなものが出題されるの?

MIDI検定の問題は市販されておらず、指導者のみにその問題が配布されます。

内容は公開できないようになっておりますので、具体的なことは話せません。

ただ、回答は選択式となっており、普通に講義を受けていただければ回答できると思います。

特に「落とすための試験」ではありませんので、あまり気負いせず、気楽に受講していただければと思います。

私も講師として、合格してもらう前提で講義を行いたいと思っております。

受講までに勉強しとくことはある?

講座内での受講で事足りるかとおもいますが、あるといい技術や知識というものも確かにあります。

例えば、パソコンの簡単な操作や、楽典の知識なんかもあれば受講しやすいと思います。

パソコンの操作で言えば、右クリックで「コピー」、「貼り付け」などは、操作性が同じです。

楽典に関しては、講座でもとりあげます。

過去のワークショップ2020

【大阪市・阿倍野】コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座

2020年12月19日(土)に阿倍野区民センターで行われたコンピュータ音楽ワークショップのレポート記事です。

【大阪市・阿倍野】コンピュータ音楽体験ワークショップ〜MIDI検定4級取得講座

2020年11月7日(土)に阿倍野区民センターで行われたコンピュータ音楽ワークショップのレポート記事です。