【河内長野市】おとなのオカリナワークショップレポート(2019年3月29日)

トップへもどる【河内長野市】おとなのオカリナワークショップレポート(2019年3月29日)

【河内長野市】おとなのオカリナワークショップ、無事終了しました♪【2019年3月29日(金)】

2019年、初のワークショップは河内長野で開催!

2019年初のワークショップは、河内長野のオカリナワークショップ

昨年は堺市の東文化会館を借りてたのですが、今回は河内長野で行います♪

河内長野は大学の授業がある時にいつも通過してた馴染みの町。

通っただけかい!ではなく、図書館にもそれはよく行ってましたし、ラブリーホール(という公共ホールがあるんですよね)のボランティアにも参加してた思い出深い町です。

また、河内長野のでのオカリナのワークショップは2014年の9月半ばに世界民族音楽関連でワークショップを2日ほどやって以来の5年ぶりです。

チラシは、いつもながら自分で制作。白い鳥を2匹配置し桜をちりばめてスプリング(春)感を出してみました。

ワークショップチラシ

河内長野フリーペーパー、「おかあさんチョット」のお店へ広報へ行ってきました♪

広報はネットの他に、いつも新聞屋さん、そして今回、新たに地域新聞の折り込みにも入れてもらったんですね。

河内長野にはおもしろいフリーペーパーがありましてね。

「おかあさんチョット」というフリーペーパーなんですが、市内のいたるところに配布されております。

おかあさんチョットのフリーペーパーは、1年ぐらい前にその存在を知りましてね。

河内長野の南花台にお店があり、私がお願いしに行ったときは、かわいい猫ちゃんがお出迎え。

店の方々も親切なお母さん方でした。

急なお願いにもかかわらず、気持ちよく引き受けてくださいました。

「がんばってね♪」とエールをいただき、ありがたい限りです。

おかあさんちょっとの切り抜き

2019年3月29日、ワークショップ開催レポート

というわけで、3月の末、ワークショップを開催いたしました。

今回のワークショップでも、とりあえず1オクターブで演奏できる、オーソドックスなハ長調の曲を中心に演奏しました。

後、春に似合う曲と、いつもやってる簡単なアンサンブル。

アンサンブルは共同作業で、みんなが「わきあいあい」となるので、いつも絶対に入れるようにしております。

今回、お見えになった方々は気さくな方が多くてですね。初対面でも出会ってすぐ、会話を楽しまれておりました。

オカリナでお友達づくり、ステキですよね!

ワークショップでは、受講された方も「難しいなー」といいながらも、最後はきれいに音を出せるようになっておりました。

当初、フワフワしていた音も、最後の方になるとコツをつかまれたのか「ツゥー!」っと歯切れのよい音に代わっていてほっこり♪

特に高いド!高いドは、結構息を使ったりするのではじめての方は難しい顔をされるのですが、きれいに出せていてよかったです♪

最後のアンサンブルも本当にステキでしてね。教会のコラールのようで、本当にきれいでした。

せっかく集まったのですから、一人じゃできないことをしたいですよね♪

今回、週の末、金曜日だったのにもかかわらず、ご来館くださった皆様、ありがとうございました。

加えて、今回、お世話になった市民交流センターの皆様もありがとうございました。

また、よろしくお願いします♪

ワークショップ当日の様子 市民交流センターで貼ってもらったポスター