大阪市・阿倍野コンピュータ音楽ワークショップレポート(2020年12月)

投稿日:2020年12月20日

大阪市阿倍野区では2回目のコンピュータ音楽ワークショップ。今回の受講生も無事にMIDI検定4級を取得!

2020年12月19日に大阪市阿倍野区にある阿倍野区民センターで開催されたコンピュータ音楽ワークショップのレポート記事です。

2020年最後のワークショップで、今回ご参加された方も、無事にMIDI検定4級を取得されました!

今年最後のワークショップ♪

こんにちは、音楽講師の武安です♪

先日、(2020年)12月19日は、今年最後のワークショップ、コンピュータ音楽体験ワークショップを開催いたしました。

「今年はコロナで何もできないなー」と思っていた中で、大きなことも起こらず、無事終了することができました♪

会場は前回同様、阿倍野区民センターのスタジオ2。

今回は特に、コロナ感染者も増えてきている中で、また会館NGが出るかな・・・と思っておりましたが、祈りが通じたようで開催できました。


今回のワークショップは、ありがたいことに満員御礼♪

今回はありがたいことに、満員御礼!

といっても使えるパソコンの台数と、コロナ関連の室内減員もあり、席数もごく少数なんですけどね。

当日は、お二方、ご来館されました♪本当に、朝から、寒い中はるばるとありがとうございました。

今回のお二方もとても勉強熱心でしてね。

お家にも、DTMをするに必要な機器もあり、ワークショップ前にも色々なことにチャレンジされていたそうです。

フォードアウトひとつとってもこだわりがあり、すごく熱意のある方だなと思いました。

もう一人の方は、フルートを演奏されているとのこと。

途中、休憩の際にフルートのことを少し教えてもらいました。

MIDIで打ち込みをした際には、フルートの演奏をドッキングしたいとおっしゃられていたのが印象的でしたね。

これを機に、DTMでいろんなことにチャレンジしていただきたいと思います。

お二方とも、3級にもご興味があるようで、こちらも引き続き、チャレンジしていただきたいと思います♪

「打ち込みを体験してCDをつくろう」&「MIDI検定にも挑戦!」

朝はMIDIのお勉強&午後はオーディオのお勉強をしました。

ワークショップではMIDI検定もそうですが、「思い出にCDをつくる!」という面もありましてね。

座学もほどほどに(といってもやることはちゃんとやってます!)、お昼前の時間から打ち込みのお勉強をしました。

午後は、主にオーディオのお勉強。

コロナで、歌ったり、騒いだり(?)はできませんでしたが、録音ってこうするんですよーというのを実演したんですね。

後は、事前にパソコンに入れていた私の声とか、オカリナの演奏をいじって、オーディオの編集について演習しました。

最後は、朝のMIDIの打ち込みの続きをして、最後にオーディオ化して、フェードアウトの加工もして、CDを制作しました。

MIDI検定もお二方とも合格♪(おめでとうございます!)

「自身はないですが・・・」とおっしゃられていた方も、無事に高得点で合格です♪

合格カードが、今回のワークショップの記念になれば幸いです。

最後はドタバタ!&ほっこり♪
そんなこんなで、無事にワークショップを終了することができました。本当に、ありがたい話です。

最後には、帰り際にお二人が揃って、談笑しながら会館を出られたのが印象的でした。

なんかこう・・・学友みたいな雰囲気で、私もうれしかったです。

音楽を通して、こう、今日、いきなり知り合った方とも、帰りには仲良くなれるのって本当に素敵だと思います。

(そんな中、私は「速くスタジオから出ないとー!」とかでバタバタしていたわけですがw・・・ごめんねw)

反省点も多々ありましたが、次回に活かしていきたいと思います♪(次回は暖かくなったら・・・、と考えております。)

関わっていただいた皆様に、感謝感謝でございます♪